作文

【小学生】作文「書き方」コツはこの2冊!最強マジック!

picture
子どもの読書感想文、どうしたらいいか
ほんとソレ!

 

  • 子どもが作文苦手
  • 親もどう手伝っていいのか悩む
  • 作文の通信教材どこにしよう
  • 作文本をいくつか買ってはみたけど、、、

こんな人、いませんか。

 

結論から言うと、

子どもの作文は、コノ本2冊あれば大丈夫!

 

この2冊で、以下2つが身に付き、子どもの作文はグンと上達!

  • すらすら書ける「型」
  • すらすら書ける「ツボ」

以下に紹介します。

 

 

スラスラ書ける作文マジック

低学年:小1・2・3年

 

 

高学年:小4・5・6年

 

 

著者はどんな人?

作文の神様!

岩下修先生

  • 立命館小学校国語教育アドバイザー
  • 名進研小学校国語顧問教諭

 

国語の先生として50年、公立や立命館小学校で子供たちに作文指導をされている先生。

そんなベテラン先生の授業が、この2冊にギュッとつまっています。

 

 

どんなところがオススメ?

おすすめ① 作文の「型」がわかりやすい

 

image

引用元:スラスラ書ける作文マジック入門編: 作文の神様が教える (eduコミユニケーションMOOK)

 

 

作文の型

  1. はじめ:これから書くことの紹介
  2. なか1:1つをくわしく
  3. なか2:もう1つをくわしく
  4. まとめ:②③を書いて、わかったことや気づいたこと

 

 

おすすめ② 作文の「コツ」が身に付く

セリフ入れたら、かっこいい作文できた!

 

作文は「コツ」を知ると、文章がグッと上達。

そんな作文の「ツボ」を岩下先生がわかりやすく解説。

学校で実際に作文指導されていた先生の言葉は、大人も子どもでもスッと理解できます。

 

✅ 子供が身に付けられる作文ワザはコチラ!

  • 原稿用紙の書き方
  • 字数の決めかた
  • 4つの分けかた:はじめ、なか1、なか2、おわり
  • 3つの型:物語風、説明的、小論文風
  • 題のつけかた
  • 知覚語

 

 

知覚語ってなに?

色、音、匂いなど、読んで具体的にイメージでいる言葉

 

知覚語【例】

  • 👀 視覚:赤い、大きな、キラキラ、どんより
  • 👂  聴覚:ドーン、カサカサ、ざわざわ
  • 👄 味覚:甘い、こってり、さっぱり、
  • ✋ 触覚:さらさら、ヒヤッと、ツルツル、
  • 👃 嗅覚:バニラのような、ツンとする、
  • 人の名前
  • 数値:量、大きさ、広さ
  • 場所とその名称:○○公園

 

参照:スラスラ書ける作文マジック: 作文の神様が教える (eduコミユニケーションMOOK)p.59

 

 

他にも

  • セリフ
  • 文末体言止め
  • 題名のつけ方
  • 物語風作文

など、文章が劇的に変わる実践的な「ワザ」。

本でたくさん知ることができます!

 

ここでは便宜上、低学年・高学年に分けて2冊紹介。

可能なら低学年でも高学年向けの本も購入することをおすすめします。

理由は、低学年でも十分使える知覚語や体言止めなどの「ワザ」が高学年向けの本でたくさん紹介されているから。

この「ワザ」で作文の見栄えがガラッと変わります。必見!

 

 

おすすめ③ 「お手本」をマネできる

 

image

引用元:スラスラ書ける作文マジック入門編: 作文の神様が教える (eduコミユニケーションMOOK)

 

 

【低学年】

  • ぎょうじ作文
  • かんさつ日記
  • 夏休みのりょこう
  • 家でのできごと
  • じゆう作文

【高学年】

  • 読書感想文
  • 夏休みの旅行日記

 

「型」「コツ」が理解できたら、あとは「お手本」に自分のエピソードを入れるだけ。

本には低学年から高学年の「作文例」が豊富!

 

 

「作文」書いてみよう! 4ステップ

ステップ① 作文用紙を準備

「ワークシート」をコピー!

 

image

引用元:スラスラ書ける作文マジック入門編: 作文の神様が教える (eduコミユニケーションMOOK)

 

 

image

引用元:スラスラ書ける作文マジック入門編: 作文の神様が教える (eduコミユニケーションMOOK)

 

4ブロックにわけて印刷された作文用紙、使いやすかったです!

どのくらいの量を1ブロックで書くか、視覚化されてわかりやすい。

何度かこの用紙で慣れると、普通の日記ノート等でも子供は「4ブロック」の分量が意識できるようになります。

 

タイトルは「まとめ」の内容から、「最後」に決める。

これもタイトル欄が用紙の最後に配置されているおかげて、このスタイルが習慣化されるようになりました。

本の見本作文に「かっこいいタイトル」もたくさ紹介されているので、遠慮なくパックンチョさせてもらいましょう。

 

✅ 一般用紙ダウンロード(無料)

 

 

ステップ② 書くテーマを選択

日記にしようかな

 

image

引用元:スラスラ書ける作文マジック入門編: 作文の神様が教える (eduコミユニケーションMOOK)

 

 

【低学年】

  • ぎょうじ作文
  • かんさつ日記
  • 夏休みのりょこう
  • 家でのできごと
  • じゆう作文

【高学年】

  • 読書感想文
  • 夏休みの旅行日記

 

 

ステップ③ マネして書いてみる

小1
小1
コレにする!

 

image

引用元:スラスラ書ける作文マジック入門編: 作文の神様が教える (eduコミユニケーションMOOK)p38-39

 

 

ステップ④ 見直し、完成!

できたー!

■小1作文「おべんとう」

image

 

上の作文は、保護者サポート「有」。

次以降も同じ「型」で自分で日記を書いていました。

タイトルは(小1ムスコ)

  • 「ロースがたべたい」
  • 「しゃぶしゃぶをたべた」
  • 「クッキーをつくった」

「作文が書けた!」と1度自信が持てると、子どもは次も書けます。

岩下先生の作文の「型」の大切さ、大いに実感!

 

 

もっと知りたい!作文の「型」「コツ」

それならコチラ!

 

岩下先生の作文指導に対する子どもへの強い気持ち、このタイトルだけで伝わります。

 

✅ 子どもに作文を教える時のコツ

  • 3つの型(説明、物語、小論文)の指導法
  • 赤ペンの入れ方
  • 子どもに提示する作文ヒント
  • 作文テーマ

 

 

まとめ

子どもの作文の参考書2冊、ここでは紹介しました。

 

この2冊で、

  • すらすら書ける「型」
  • すらすら書ける「ツボ」

が身につき、子どもの作文はグンと上達!

 

作文に苦手意識の強い子どもに悩み、これまで30冊以上の参考書や本に目を通しました。

その中でも、子どもの作文指導の一番参考になったのはコノ2冊。

 

岩下修先生の著書、他にもたくさん!

  • 音読
  • 読解
  • 作文
  • 自学力

国語基礎の大切さ、著書から伝わります。

「ごんぎつね」、先生の解説必読!

 

この本のおかげで、親も子どもも作文を「楽しく」感じられるようになりました。

作文の神様、岩下修先生に感謝。

よかったら子どもの作文に活用してください。

 

 

■ 保護者の悩みツートップは作文 、自主学

【自主学習】ネタ100件以上!切って貼るだけ「スクラップ学習」 自主学習、何をしたらいいか悩む ネタがなく時間だけがムダに過ぎる 計算ドリルをノート...

以上です。

 

 

 

キャンペーン情報!
image image

 

2021年6月21日(月)0:00~

6月22日(火)23:59

≫Amazonで商品を確認する

 

 

月額980円×4カ月=3920円お得!
image

2021年6月22日まで

≫今すぐ登録する

 

通常~1000円の有料チャンネルが99円!対象は全20チャンネル

 

通常2500円前後の英検対策本が3冊7500円分無料!
image

2021年5月27日(木)~6月29日(火)

≫今すぐ登録する

≫参照:【6/29まで】Audible3ヵ月無料!英検3冊7500円分!

 

キャンペーンは、Amazonプライム会員限定。

Amazonプライム登録がまだの場合、お得な登録方法を最後にまとめておきます。

 

✅ Amazonプライムってなに?

Amazon有料会員サービスのこと

 

会員料金は?

  • 月額500円(税込)
  • 年間4900円(税込)

 

どんなサービス?

  • AmazonプライムVideo見放題
  • Amazon配送料特典
  • Amazonミュージック200万曲、聞き放題
  • AmazonプライムReading、読み放題
  • Amazonフォト 容量無制限ストレージ 等々

 

Amazonプライムは30日無料体験のお得なキャンペーン実施中!

 

テレビ画面での設定確認も含め、ますは無料体験から初めてみてはいかがでしょう。

➤ 30日無料体験を今すぐ確認!【Amazonプライム】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アメハコ
個性豊かな3兄弟(中2、小5、小2)の母。 Predicting rain doesn't count. Building arks does. by Warren Buffett 雨は降ります。どんな雨の中でも、子供も親も笑顔になれる『ハコブネ』は必ずあります。
error: Content is protected !!